韓国ドラマの不思議な部分

近年、及川奈央 無修正レンタルDVDショップに行ってみると韓流ドラマのコーナーがしっかりと有る様に感じます。それも韓国で流されて間もないドラマが直ぐに見れる様になっているのです。それだけ韓流ドラマの需要が増えていると言う事なのでしょう。韓流ドラマの設定は本当にあり得ない感じの内容と展開になっていて、昔の大映ドラマの様な感じだとイメージする方も少なくないと思います。また見ていると日本と韓国の文化の違いもチラホラ出てきますので、ちょっとした違和感を感じる方も多いと思います。その1つに、男性陣が直ぐに泣いてしまうと言う事が挙げられます。日本のドラマでは男性があまり泣くシーンと言うのは少ないですので、泣くシーンが頻繁にあると不思議だなと思う事も多いと思います。そしてお金持ちと貧乏人のラブストーリー、財閥レベルのお金持ちのキャラクター、養子や出征の秘密等色々不思議な展開だらけの様な気がします。そして、日本人からしてみたらどうしてこうした男性が主役でモテる役どころなんだろうと言う人も結構います。とにかく突込みどころもたくさん有る様な所も日本の大映ドラマと同じ様な感じがします。急に交通事故で記憶喪失になったり、小さい頃の純愛を貫いたり、障害が起きたり、三角関係、四角関係になったり、親がとことん介入してきたりと本当に見ていて飽きない様な感じもします。そうした不思議な感じがレンタルDVDショップ等で韓流ドラマのコーナーを作っている理由なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です