TPPと新聞

TPPに関する新聞報道を読むと多くの人が違和感を持っています。
それはすべての新聞がTPPに対して賛成の論調になっているからです。
TPPによって私たちの生活はどのように変わってくるのでしょうか。
農業関連分野では競争力のない生産者は廃業に追い込まれてしまうと危機感を募らせています。
これは新聞にも報道されています。
しかし、その他の業種はどうなのでしょうか。カリビアンコム
TPPによって利益を得ることになる業種もあると書かれているようです。
もちろん、それは嘘ではありません。
しかし、日本における制度が他の国から見て規制状態にあると見られるものは他にもたくさんあるのではないでしょうか。
実は新聞がそうなのです。
新聞各社は何も報道しませんが、新聞はいろいろな規制によって守られているのです。
本当にこれらを撤廃してやっていけるのでしょうか。
自分たちのことは規制を残したままにしておいて、他の分野のことばかりを記事にしている姿勢が多くの人の反発を買っているのです。
その実体をもっと報道しなければなりません。
通常の政府の行動についてはすべての新聞が同じ意見となることは稀です。
そのことだけでも何らかの裏があるのではないかと勘繰られるのです。
インターネットでもそのような意見がたくさん見つけることができます。
あなたも興味があるのならば、検索してみましょう。
TPPによって何がどう変わるのか。
新聞以外のメディアと新聞が主張していることに違いがないかを検証して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です